読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

う し さ ん

痛風治療や健康維持のための日記

4回目だかのぶり返し発作


f:id:ushisun:20160828045503j:image


f:id:ushisun:20160828045521j:image

現在朝の4時。何度も繰り返すぶり返し発作の最中である。昨日の午前中についに医者に行ったが近所の町医者はボルタレンの坐薬はくれなかった。フェブリク20mgは出してくれた。この腫れ方なら間違いなく坐薬なのだが今はない。仕方なく飲み薬のボルタレン25mgを3錠のむ。計75mgだ。

 

パルス療法ではボルタレンは一日150mgから200mgなので最初の一回目はかなり攻める。

それにしても辛い。本当に辛い。

 

今回は腫れ方もひどい。ぶり返しは激痛までは案外いかないのだが、今回は違う。

なぜ右足親指の関節にこんなに尿酸がたまっているのかわからない。これは数年蓄積されたものなのか、それとも減量による短期的な蓄積なのかわからない。けれど関節のしこりを見るに長年蓄積した尿酸の塊の袋が破けて尿酸が常に溶け漏れ出しているような、そんな感覚だ。しかし必ずこの壁を乗り越えてみせる。

 

なぜ今回はこれ程医者に行かなかったかと言うと有利な健康保険に加入するため、痛風で医者にかかる事をさけていた。まあそう隣人から勧められていたのだが。当の本人はそんな事言った記憶はないそうだ。人間とはつくづくくだらないと思った。今までの我慢と努力は何だったのだろう?

許してほしい、私自身に。

 

さて、急性期に対応できるようにしなくては。

やれる事をやる。

 

必ず健康になる。

俺はやれる。