う し さ ん

痛風治療や健康維持のための日記

痛風

フェブリクを20㎎

一度勝手に減薬していたフェブリクを10㎎から20㎎に戻して1年が経過した。 それでしばらく体重増加も発作もなく安定していたので、また 酒を飲み始めたらまたピリリときた・・・。 酒の量は全く多くなかったけれど 最近はよく歩くようにしていた。 やはり関節に…

リバウンドとピリリ

体重が85.6㎏までリバウンド 痛風発作の兆しあり。右足親指つけ根。 いつもの所より少し上。 気をつけなければ。

今朝方ピリリ

だいぶ涼しくなって痛風発作も治まると思っていたけど画像のように関節にすこし湾曲ができてしまって、そこが痛む。歩行に問題なく指も動くがすこし痛いかな。一番飛び出ているところを押すと痛い。これは何なんだろう?しばらく安静だ。

坐薬という魔法

保険と同じ。使わないで済むことが最良。 しかし医者は坐薬をなかなか処方してくれない。したがって 海外から個人輸入する。以前もボルタレンを購入したことがある。飲みきらず期限切れしたけれど。坐薬は冷蔵庫に入れておけばかなり持つ。 焦らす、しかしな…

もう一回痛風と向き合おう

何度でも付き合うぞ。 痛風発作様よ。

薬購入の備忘録

◆ お支払金額: 5,400 円====================================================================================[品番] 1201725[品名] ボルタレンサポ25mg 1箱(25錠) [香港発送] 【ログイン割】単価: 2,470円 数量: 1 小計: 2,470円[品番] 1200487[品名]…

4回目だかのぶり返し発作

現在朝の4時。何度も繰り返すぶり返し発作の最中である。昨日の午前中についに医者に行ったが近所の町医者はボルタレンの坐薬はくれなかった。フェブリク20mgは出してくれた。この腫れ方なら間違いなく坐薬なのだが今はない。仕方なく飲み薬のボルタレン25mg…

ぶり返しがけっこうきてる。

ぶり返しの腫れはだんだん軽症になっていくのだけどほんとにしつこくぶり返します。 つらいけど、やるせないけど こころのコントロールの訓練だと思うしかない。 大丈夫。 体は無駄なことはしないのだから。

今夏3度目のぶり返し発作

しつこい・・・。しかし仕方ない。 ずっとしこりの様に残っていた部分をマッサージした。やはり発作に繋がる。 けどやらないとずっと正常の関節にならない。いつかは通らなければならない壁だ。 飲み薬と冷却で対応する。 やはり減量もうまく進んでいるから…

肥満と尿酸処理能力

肥満の状態では尿酸処理能力が落ちるという データがあるらしい。 体脂肪率も内蔵脂肪も落とさなくては。 要するに現代人は食べすぎなんだな。

梅干しと発作誘因

梅干しを寝る前に二つほと食べていた。 ぶりかえしの誘因になっていないか 気になる。なんとなく体調的にはぶりかえす 感覚では無かった。重だるく熱っぽい、 イライラもする発作の前兆はなかった。 あれだけ刺激のある味覚だし、もしかすると 梅干しで血液…

二回目のぶりかえし

暑い中作業することがあって お決まりのぶりかえし。坐薬と湿布で対処 している。 といっても、腫れがきっちり治った感覚は 無いのだけれど・・・。 最近になってアメリカとドイツで CTスキャンで尿酸結節を見ることに成功した らしい。日本でもできたら嬉し…

90.9

リバウンド・・・。 発作ぶりかえしからの 運動不足でリバウンドだろうね。 こころのコントロールが大事。 尿酸値と体脂肪を同時に下げていくには 仕方の無いこと。 焦らない。

また痛風ぶりかえし…

初動が大事。 ボルタレンけちるな。 冷やせー!

もうすぐ80㎏台

キャベツダイエットが効いている。

ぶりかえし

昨日ぶりかえした。激痛ではないが熱い。膨らみがある。坐薬で対処した。粘り強くやる。何度でも向き合う。それ以外にない。

足の状態

腫れもだいぶ落ち着いたがまだ中の方で痛風のくすぶりはある。注意深くやる。

ダイエット対策

お昼の炭水化物は摂る。夜ご飯の炭水化物をキャベツに変えよう。

腎臓は冷やすと

機能低下が著しい。夏場でも腹巻を巻いてもいい。痛風発作は初動処置が大事。ためらわず、坐薬!!!夜撮影だから色味がわからない。少しずつ少しずつ回復していく。

腎兪というツボがすごいらしい

www.acupressure.jp これを刺激すると尿量が4倍になり ナトリウムの分解も4倍になるというデータもあるらしい。 押すだけならタダ。 やってみようと思う。

尿酸結晶の場所

尿酸結晶が動いている場所は関節の深いところなのであまりフェルビナクの湿布を貼ってもそれだけでは発作は治まらない。やはり飲み薬や坐薬による短期衝撃投与が必要になる。今回の発作の反省点だ。

経験則から食べないほうがいい物

・レトルト食品全般 ・カップめん ・大量生産の惣菜ぱん ・ラーメンのスープ 肉がダメとかそういうことじゃない気がする。 なんとなく食品添加物が悪影響を与えている気がする。 戦後痛風患者の増加と食品添加物の関係を知りたい。

痛み止めの短期衝撃投与

非ステロイド系消炎鎮痛剤(NSAID)の使用痛風発作は、短時間作用型の強力なNSAIDの十分量の投与により出来るだけ速やかに消退させることは発作を遷延化させたり短期間で再発させないために必要である。痛風発作に対しては、一般的にナプロキセン(ナイキサン…

痛風治療の勉強になるサイト

両国東口クリニックhttp://higasiguti.jpこの病院はきっと力士の方もたくさん診ておられる病院だと勝手に思っている。お相撲さんもまた日々痛風と闘っている。

お酒と激痛

痛風発作が起きるとこれだけ社会生活に支障をきたすならお酒を飲むことを諦める理由になるだろう。ただ、禁酒という言葉は使いたくない。本当に飲みたければ飲めばいい。ただ、痛風発作の激痛の不安を感じながらだが。

今日は暑いから

また少し腫れてる。

靴下作戦

夜寝てる間、心拍数も体温も落ちる。その間に尿酸結晶も生成されやすい。靴下を履いて足先を常に暖かくする。これは効果があるが、水虫を気にして昨年から止めていた。腫れが落ち着いたら再開したい作戦だ。

深呼吸と酸性

深呼吸をしたら体のpHをコントロール出来るとは到底思えないが、常に健康意識を持つ意味で大事だと思っている。そうすると、食べてもいいや飲んでもいいやをコントロールし易くなる。【深呼吸からこころのコントロールをする】のである。

痛風の食事療法

情報化社会なのでいろいろ痛風に効果のある食品があれやこれや言われるが、一番大事なのは、カロリーコントロールこれに尽きる。あまりにも痛むので何かに縋りたくなるが、特効薬はない。時間をかけて治療していくしかないのだ。

痛風発作はありがたい病気

すなわち、体からの警告をしっかりと受け止めているということに他ならない。体は決して無駄なことはしないのだ。危険だから知らせてくれている。あの激痛でもって。ゆえに、誓いを反芻するこころのコントロールをするそして深呼吸だ。